着付け道具の選び方~着付けクリップ編~

着付けの勉強を始めるときに、必ず必要になってくるクリップがこちら。

着付けクリップ

 

昔むかし、我流で着付けをやっていた頃は、ネットで3本セット1000円とかで売ってある、
短いタイプのクリップを使っていた私。
(画像右上のピンクのやつ)

 

この短いタイプのクリップは、
確かに値段も安くてコンパクト、それなりにバネの力も強くて、単純にクリップとしては悪くないのですが、
着付けに使うクリップとしては、とってもとっても微妙なところがありました。(T T)

それは何かと言うと、この「短さ」

着付けの仕上がりにこだわればこだわるほど(いや、そこまでこだわらないにしても)
このクリップを使って着付けをすると、

肝心な場所が全然固定できないっ!
届かせたいところに届かないっ!
ぬおーっ!!これじゃ全然クオリティー追求できない!!!
全然、練習にならーーーーーんっっ!!!

というジレンマにさいなまれることになるので、
結局、私は10cmサイズの長いものに買い替えるはめになりました。

ちなみに当時、先生は私が持っていたこのピンクのタイプのクリップのことを
「これは、おもちゃですから」と言い放たれてました。。。
そのときには、そこまで言わんでも…と思ったけど、でも、今になると分かります。
この短いピンクのクリップじゃ、着付けのために固定しておきたい肝心なポイントは、
ほとんど固定できないんです。(短すぎて届かない)

ちなみに、この長いほうのクリップには表に「中心をとれる線」、
裏には0.5センチ単位でのメモリも付いているため、
帯のひだを折るときや、美しい着付けをするためにも、とっても便利で、
着付けクリップとしての機能をきちんと果たしてくれます。
やっぱり、道具って大事なんだねと、身にしみた経験でした。

今から着付けの道具を揃えたい方。
また、きちんとした道具を使っていきたいという方は、
値段の差は出てきますが、この10cm以上の長いタイプのクリップをお勧めします!!
というか、短いほうのクリップを使っていても、たぶん上達に限界があります。。。
長く使えるものなので、ぜひ良いものをm(_ _)m

ちなみに、色は赤だけじゃなく、白もあるみたいですね。
色は好みで選べばいいと思います。
必要な本数は、最低6本。できれば9本あると安心ですよ!

値段は3本セットで2700円くらい。
初期投資として、一番高いのはこのクリップのような気もします^^;
(他の道具は中古なんかで安く買えるけど、クリップの中古は見たことない…)

※当着付け教室では販売は行っておりません。
私はいつもAmazonで買ってます♪

******************************************
【着付け教室のお知らせ(無料体験レッスンあり)】熊本県山鹿市
初心者さんでも安心!できる限り短期間での技術習得を目指す、着付け教室を開講いたします。
着物を着て出かけたい方はもちろん、娘さんに振袖を着せてあげたいお母様、
別の着付け教室で習ったけど忘れてしまったという方も。
まずは無料体験レッスンをお気軽にお試しください。
開講日や受講料など、詳細はコチラからご確認いただけます!
******************************************

関連記事

  1. 半襟の立体縫いで、仕上がりがこんなに変わる!

  2. 腰紐の保管~私のおすすめのたたみ方~②

  3. 着付道具の選び方~着物ベルト編~

  4. 着付け道具の選び方~伊達締め編~

  5. 腰紐の保管~私のおすすめのたたみ方~①